上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.23
東日本大震災により被害に遭われた地域の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
一人でも多くの方の命が救われるよう、被災に遭われた方々が1日も早くもとの生活を取り戻せるよう、
皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。



心が沈んだとき・・好きなものに囲まれていると、ほんのちょっと幸せな気分になります・・・

そんな 穏やかなひと時が こんな時だからこそ、とても大事に思えます。

         
早く、厳しい寒さと、たくさんの不安と、いたたまれない寂しさが、1日でも早くなくなりますように。  
  

被害に合われた皆様が 一日も早く共に笑い合える日が来ることを願って踏ん張って、共に乗り越えていきたいです。



あの日の夕方の地震が、こんなにも大きな被害になるとは思ってもいませんでした。
日が経つに連れて、被害が拡大していき、復興どころが、どんどんと不安な毎日になるばかりで。
たくさんのニュースに心が痛み、まったく被害のなっかった広島で、いつも通りに時間を過ごせている私。

ごはんをお腹一杯にたべれ。
電気や水、車が使え。
あたたかいお風呂に入れ。
家族そろってお布団で寝れる。
「いってらっしゃい」「おかえり」っと言える。

当たり前のことが、
ものすごく幸せに感じ。
贅沢に感じます。

今、私にできること。
ほんのわずかなことしかできません。
これからも、いつまでも、関心を持ち続け、
3月11日の東日本大震災を忘れることなく、ほんのわずかな私の出来ることを続けていきたいと思いました。


すみません。
うまく文章になっていなくて、自分でも困惑しています。

家を失った不安、家族を失った寂しさ、これからどうやって生きて行くんだろうという不安や苦しみが少しでも和らぎますようにと祈る気持ちです。





スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://karakorozakkashop.blog11.fc2.com/tb.php/340-45b4ee4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。